泉尾工業高校×SPINNS vol.1

泉尾工業高校×SPINNS vol.1

SPINNSとして、泉尾工業高校さんと何か取り組みをしようという企画をコロナ前から相談していたのですが、、、、、

 

 

これは打ち合わせをしに、泉尾工業高校に行った際の写真。(4月くらい)

でも、この後、自粛期間に入りすべてSTOP!

 

長い時間を経て、、、、コロナ自粛になり止まっていた企画が再始動しました。

 

その中で、

「何をすることが一番オモシロい?生徒の学びになるか?」を先生と僕たちで相談し続けてきました。

 

結果、出てきた答えは「生徒に考えてもらう!」っていう事。

 

第1回目は、生徒を集めてどんな取り組みをしたいか考える授業をやりました。

 

 

まずは、僕たち(SPINNS)が、今までどんな取組みをしてきたか?話をし、

SPINNSを知ってもらうことからのスタート!

 

 

1人目は、僕の話。

SPINNSのミッションやコンセプトと28年の簡単な歴史を話します。

トップページ

2人目は、SUPER SPINNS梅田店店長の山内さんの話し。

店舗でどんな面白い取組みをしてるのか?を話してもらいました。

楽しい!をお仕事にする!

 

 

3人目は、SPINNSの広報担当の宮崎さんの話。

この数年で活動を広げている、地方創生イベントとしてpopupして時の話し。

【地方創生イベント】福島県会津若松市にて約1万人が集まるPOPUPイベントを開催

 

 

4人目は、ZOZOTOWN担当の永井さんの話し。

ZOZOTOWNの運営を行いながら、地元である静岡デザイン専門学校さんとのお取組みの話し。

若者の「好き」を実践で、共に学び経験する授業 @静岡デザイン専門学校

 

 

5人目は、アメリカ村店店長の山本さんの話し。

今年から始めたSPINNS FARMの運営、都会と田舎を行き来することで感じていることを話してもらいました。。

SPINNS FARM vol.4

 

 

そして、6人目は、SPINNS高等学院の川南さんの話し。

自身がSPINNSの中で開催してきた、ママイベント、ワークショップの話し。

○○むすび@SPINNS VINTAGE CAFÉ/八尾アリオ

 

SPINNSの販売事業以外の取組みをたくさんお伝えさせてもらいました!

 

そして、次はたくさん話しを聞いて、想像が膨らんだのでディスカッションへ!

 

 

そして、発表タイム!

 

 

高校生の段階からSDGsを学んでいるのでこんな発想が生まれてきます。

SPINNSの「Sロゴ」も書いてくれてて嬉しい!

 

 

洋服を作るだけでなく雑誌まで!面白い!

 

 

最後は先生の感想発表!

 

素敵な1日となりました。

 

そして、、、

 

今後のお取り組みの着地はこんな感じとなりました。

 

目的:SPINNSと取り組みをすることで、学校の枠を飛び越え、社会に出た時に実践、活用できるような知識の習得や経験を積む!!!

 

内容:「商品開発と販売」

 

ここから約半年間のお取り組みとなりますので、、、

今後の展開を楽しみにしておいてください!


BACK