仕事に悩んでいる人へ

仕事に悩んでいる人へ

こんにちは!スピンズ松山店の佐藤です!

私は店長になって1年8か月が経ちました。入社してからはもうすぐで4年になります。そんな新人店長の私が今感じていることを皆さんに伝えたいと思います。

 

本題に入る前にまずは私の自己紹介をさせて下さい!

 

私は21歳でスピンズに入社しました。入社前はインテリアコーディネーターになるのが夢で、専門学校に進学し、インテリアの会社に入社しました。でも、自分がやりたかった仕事なのに人間関係に悩み、仕事場が楽しくなくなってしまいました。

「新卒はまず3年」。そんな言葉もありますが私はたった3か月で退社しました。

県外で1人暮らしをしていたので親に迷惑をかけ、周りの友達に言うのも恥ずかしく、自分は弱くてダメな奴なんだと思いました。普段、親の前ではあまり感情をださないのですが、その時は泣きながら親に相談をしていました。

 

退社後、インテリアの道は諦めてはいなかったので、その前に違う仕事でお金を貯め県外に出ようと思い、スピンズの面接を受け、入社しました。(この時スピンズは半年で辞めると考えていました)

 

スピンズに入社して思ったことは、当たり前にしていることを褒めてくれる!でした。掃除をしたら「ありがとう」。仕事を手伝ったら「ありがとう」。そして自分の考えや思いを伝える場があるということです。

仕事のイメージって「上司の言うこと絶対」「上司って怖い」がありませんか?スピンズは全く逆でした。どの方も私は大好きで、違うエリアから上司や社員さんが来ることがすごく楽しみでした。

 

自分がかつて学び、進もうとした職業ではないけれど、毎日が楽しくもっとここにいたいな!と思うようになった時に、上司から副店長になってほしいと言われ、そのままスピンズで働くことを決めました。そして、働きだして2年目に「店長」の話をいただきました。

正直店長になりたいという思いはなく、違うことにチャレンジしたいと思っていました。けれど松山店が好きだし、自分が成長できるきっかけになるんじゃないか?と思い入社して2年半で店長になりました。

 

私の店長のイメージは「数字に強い人」「なんでも完璧にこなす人」「人付き合いがいい人」でした。自分は全然当てはまらないから頑張らなきゃ!と思い、必死にいろんなことに取り組みました。なので20歳前半は仕事のことしか記憶がありません(笑)。

店長をしていて悩むこともあります。店長を辞めたいって思うこともありました。私が店長で皆はいいのか?そんな時助けてくれるのは松山店のスタッフや上司でした。

 

「お店で1番偉い人はお店のことを誰よりも考えている人」。その言葉を聞いて、私は完璧な店長ではないけれど、お店のことを1番に考えている気持ちはあったので、その言葉が自分の中で響きました。

自分は完璧ではないからその足りない部分を仲間に助けてもらいながら今は店長をしています。そして店長という役職だけれど今ではあまり店長というものに縛られず仕事をしています。スタッフから指摘されることもしばしば・・・笑。

 

そして店長になり1年8か月、気づけば松山店はこの数年でたくさんのお客様から愛されるお店に成長したと思っています。

それはスタッフが楽しいイベントを考えてくれたり、お客様ではなくお友達のような感覚で接客を楽しんでくれているからです。皆本当にありがとう!来て下さるお客様もいつもありがとうございます!

 

今の仕事に悩んでいる人や、将来に悩んでいる人、いると思います。私は夢を持っていたけれど今は違う仕事をしています。

一度チャレンジして自分には合っていないって気づけばそれは経験になります。

仕事を辞めることが失敗ではありません。沢山の経験をしたらその経験を誰かに伝えることが出来ます。

 

今の時代コロナや大きな災害が起こり、いつ何が起きるかわからない状況だからこそ自分がチャレンジしてみたいと思うことに挑戦してみて下さい!

 

悩み事があればぜひお店に来て相談しに来てください!服のことだけ相談するお店ではなく私たちはお客さんの気持ちに寄り添うお店でありたいと思っています。

 

私は今の仕事が本当に好きです。人生の大半は働くことになります。だからこそ皆さんが楽しく仕事ができたらいいなと思います。一緒に頑張っていきましょう!


BACK