SPINNS FARM vol.1

SPINNS FARM vol.1

今回は、SPINNS FARMのご紹介です。

洋服屋さんが農業?と思われる方ももいらっしゃるかもしれませんが、、、
SPINNSを運営するHUMANFORUMでは10年前くらいから京都の京北町、美山町にてお米作りを中心に農業を行っています。

主にHUMANFORUMのmumokuteki事業部がお米作り以外にも加工品などの製造を行っていたり、
社内の研修の場として活用してきました。
社内研修に関しては毎月、全国各地のアルバイトスタッフが1チーム5名くらいが集まり、1週間の共同生活を通してチームビルディングを学ぶという研修を10年間続けています。

研修のテーマ、ルールはこんな感じです!笑

そして、今年度より京北町の一部をSPINNSとして、、、

お客さんやお取引さんと一緒に農業をすることを通して、「食」の有難さ、「食べる」ってことを今よりちょっとでも良い時間に出来ればと思い、お米作りにチャレンジすることになりました。

本来であれば5月末の田植えから関西の店舗を中心に参加者の募集を行いたかったのですが、

COVID-19の影響により、今回に関しては参加者の募集を見送ろうと思います。

ただ、秋の稲刈りなどの収穫の際は、是非、多くの方に参加してもらえればと思いますので、、、

収穫までのお米、作物、農業などの風景に関してはこちらのactionページにて日々、更新をさせてもらおうと思います。

それでは早速ですが、、、4月中旬から5月上旬のハイライトです。

まずは、僕たちが京北町に行った際に滞在する、「みんなの家」です。

「みんなの家」からの外を見ると、、、山と川。

とっても自然が豊かな場所です。

基本的には宿泊することが多いのでご飯は当番制です。

お米作りのため溝の掃除(泥上げ)、草刈りをメインに作業は行いました。

また、お米作り以外に野菜にもチャレンジってことで、

この様なスペースを、、、

草刈りを行い、

トラックターで耕し、

自分たちの力で畝作りを行います。

そして、何も植えていませんが完成した畑がこちら!

この様な形で日々のレポートを毎月、アップしていくので楽しみにしていてください。

おまけ!笑

この日は、太陽の周りに虹の様なものが現れました!

◆コメント◆

岩月臣人(株式会社ヒューマンフォーラム/SPINNS事業部長)

今回、SPINNS FARMを始めたきっかけは、

僕自身は鹿児島の出身で小さい頃からお米作り、畑での野菜の栽培、山や川などで遊ぶことなどが当たり前の生活で、
小学校の頃はよく田んぼに連れてってもらい、お手伝いをして、お小遣いをもらっていました!

そのため農業ってことへのネガティブなイメージもなく、太陽を浴びて、体を動かし、汗をかくってことが大好きです!

そんな僕も18歳でSPINNSへ入社し、農業や自然に触れる機会もなくなってきている中で、

上記にも記載をさせていただいた研修を通して、自分自身の「食」への価値観が大きく変わり、それをお客さんやお取引先にも届けたい!ということからのスタートでした。

僕の個人的な意見にはなりますが、

「食べる」ということの時間が今よりもちょっとでも良い時間になればと思っています。

また、そのようなきっかけを「農業」を通して行うのですが、

「オシャレ、楽しい、美味しい、といった日々の暮らしの小さな感動をテーマに、田舎と街、農と商、人と人のつながりを大自然の中で育んでいきたい」、

「分断社会と言われる今、僕たちの事業活動や想いが架け橋になれれば、

現在と未来を繋ぐ役割を担えたらいいなー!」とも思っています。

いざ、2019年度の年末から毎月の様に京北町を訪れるようになりましたが、

回数を重ねる度にご近所さんとの触れ合いも増え、

2ヵ月に1度くらいは地域の方と集まり、草刈りや溝の掃除などの活動を行ったり

最近は僕たちからも明るく元気に挨拶やコニュニケーションを取ることはもちろん、

「何かやることありますか?」、「あの場所を掃除しておきましょうか?」などと声をかけさせてもらうようにもなってきました。

今回は、SPINNSが農業ってことを始めたきっかけの紹介、
また、簡単な京北町の紹介となりましたが、、、

今後は作物の成長はもちろん、

日々のちょっとしたストーリーをこの場を使って共有していけたらと思います。

引き続き、お楽しみにー!!!


BACK