好きなことを仕事に

好きなことを仕事に

初めまして!

SPINNSのプレスマーケティングを担当している安本と申します。

プレスでの普段のお仕事内容としては、SPINNSの商品の魅力を最大限伝えていく為の販売促進

がメインですが、ここ数年でダンスのお仕事も携わらせて頂いてます。

 

少し過去の事をお話しします!

僕は、島根県の出雲市という街で育ち、高校一年生でダンスに出会いました。

今までは部活でバスケや陸上をやっていたのですが、人生で初めて夢中になれるものに出会えた

衝撃を受け、将来はダンサーになってダンスを仕事にしていきたい!と思うようになりました!

ダンスに夢中になっていくにつれ音楽、ファッションにも凄く興味が沸いていきました。

 

そして高校を卒業と同時に、東京でダンスを学びたいという思いが強くなり、地元の島根県にいた

ころから憧れていた神奈川県の川崎市にあるダンススタジオにレッスンを受けに上京しました!

最初は当然知り合いも友達もいないので1人でスタジオに行き、楽しみよりも不安の方が大きいし

めちゃめちゃ緊張してました笑

また、上京して1人暮らしをしていくので当然お仕事をしないと生きていけません

そこでダンス以外にもアパレルショップで働きたい!という気持ちも強かったので、当時原宿にあった

「SPINNS原宿店」に面接に行き、無事採用して頂きアパレルライフもスタートしました!

そこから、何年かお仕事をしながらダンスレッスンや、ダンスイベントに参加する生活が続いていったのですが、

ある時、「いつまでこんな生活を続けるんだろう」、「ダンサーとして活躍していくことは無理なんじゃないか」という上京当時の思い描いていた人生じゃないなあ。と葛藤する日々が始まりました。

そんな気持ちを持ちながら働いていくうちに、どうしてもダンスとファッションをもっと密接な関係にできないかと思い、SPINNSでもファッションを通してダンスの魅力を伝えていく!

ダンスを通してファッションにも興味を持ってもらいたい!を目標にダンスのプロジェクトを立ち上げさせて頂きました!

もともと、SPINNSの洋服はダンサーの衣装やレッスン着として使って頂く機会も多いので、ダンサーにも身近な存在でしたが、もっと沢山の方に知ってもらいたいという気持ちが強くなりました。

そこで、SPINNSではダンサーの為のプロジェクト「SPINNS Dancer’s Style」を立ち上げ、大阪、福岡、広島、名古屋の店内でSPINNSの洋服を衣装として取り入れるダンスショーケースイベントを開催したり、東京ではイベントブースを借りて「SPINNS Dancer’s Style」の集大成イベントを開催したり、他にも沢山のダンスイベントにSPINNSの作品を出展させて頂きました!

  

SPINNSでダンスの企画を進める時は、ダンスを通して繋がった昔から仲のいい仲間にゲスト出演してもらったり、PV撮影に協力して貰うことが多いです。

普段は活躍するフィールドは違うけど、こうやってまた仲間と一緒に一つのことを創り上げていけることが

僕は凄く嬉しいです。

ダンスを始めている人はここ数年でも凄く増え、オリンピック競技にも認定され、当時の僕とおなじように

「将来はダンサーになりたい!」って思っている人も多いと思います。しかし色々経験を積んでいく中で

挫折や葛藤があるかもしれません。

そんな時は道は1つではない。と伝えたいし自分が好きなことには誇りをもって貰いたいです。

アパレルショップなのにダンスのお仕事に形は違えど携わらせてもらい、違う道も違った楽しさがある

と僕はSPINNSを通して学ばせて頂きました。

 

 

 

そんな大好きなダンスですが、ここ最近は全国のダンススタジオも自粛し、今までは当たり前にできていたダンスイベントも中止を余儀なくされるなど、ダンサーはもちろん、ダンス業界が大変な状況となっています。

 

僕自身ダンスが無かったら今の自分はいないわけで、、、でもお世話になったダンス業界に何か力になれることは無いのか?を考えた時にSPINNSでTシャツを作ってチャリティー企画をしよう!と思いました。

 

マイメンでもありSPINNSともゆかりのある5人に、一緒にチャリティー企画をしてくれないか?と

お願いすると快く引き受けて頂き一緒に進めていけることになりました!、

チャリティーの内容は、各々がデザインしたTシャツを販売して売り上げの一部を5人が普段

お世話になっているダンススタジオや困っているダンサーに寄付することにしました。

 

 

期間限定で受注販売なんですが、1人1人色んな想いをTシャツの

デザインで表現してくれています。

是非みなさんにも手に取って頂いてTシャツを着てダンスを楽しんで貰いたいです。

・KAITA

・REINA

 

・AMAMI

・RIKIYA

・えりなっち

 

 

自分たちも大変な中、ダンス業界が今までみたいに盛り上がるように力を貸してくれました。

緊急事態宣言も解除され、少しずつですがまたみんなで一緒に踊れる日が近づいてきています。

僕自身もSPINNSを通して今後も「ファッション×ダンス」の表現を追求していき、ダンスがきっかけでファッションにも興味を持って貰いたいし、SPINNSがきっかけでダンスに興味を持つ人が1人でも多く増えて欲しいなあと願っています!

これからのSPINNS Dancer’s Styleも楽しみにしていてください!


BACK