SUPER SPINNS福岡PARCO店が出来るまで。

SUPER SPINNS福岡PARCO店が出来るまで。

2020年3月5日 SUPERSPINNS福岡店が天神コアから福岡PARCOへ移転しました。

SPINNSは福岡の地にOPENし19年、天神コアにてSUPERSPINNSとして営業したのは14年。

そして天神コアの閉館に伴い、PARCOへ移転しまた新たなスタートを切りました。

今回は装いも新たになった、「新生SUPERSPINNS福岡PARCO店ができるまで」をご紹介します。

お店をOPENするに際し、一番最初に考えないといけないのが、コンセプト、品揃え、コンテンツ、レイアウトです。

だいたいOPENする1年前くらいからスタッフや、店長とミーティングを重ね、計画し始めます。

写真はいつもお世話になってる設計事務所さんと打ち合わせを重ねた結果出来た最終の平面図です。

これが結構時間かかります。

通路幅や、どこに何をもってくるか?お客さんの買い物のしやすさなど考えながら試行錯誤し、修正修正の後出来上がります。

次に、細かな内装デザインや、什器、ディスプレイを考えます。

今回は、店長と二人で中国とタイに飛んで、一部商品や、什器製作、ディスプレイの買い付けをしました。

僕はこんな時、スタッフや、お客さんの心躍る様子を想像し、ワクワクしながら買い付けをしてます。
(実は仕事の中で一番楽しい時間かもしれません。笑)

街中の看板や、お店の入口、路上のふとした風景から内装のデザインソースを頂いたりもします。

国や、その土地によって文化も全然違うし、めちゃくちゃ面白いです。

勿論その土地の美味しい食べ物は思う存分堪能します!笑

いろいろな準備が整ったところで売り場作りに取り掛かるのですが、売り場が出来る前の店内の様子はこんな感じです。

ここからどんな風にしていこうかとワクワクします。

売場作りはお店のスタッフや、バイヤー総動員で、荷物を運んだり、什器を組み立てたり、全ての工程をスタッフだけで行います。

一か所一か所それぞれ担当スタッフの、想いを込めた売り場が出来上がっていきます。

そして出来上がった店内はこんな感じです!

新店舗にはコスメブースや、その奥にはプリクラ機を導入したフォトブースも作りました。

便器はタイのホームセンターで買った物をスタッフにデコレーションしてもらいました。

SUPERSPINNSの魅力でもあるUSEDコーナーは面積は狭くなりましたが、品揃えは移転前より充実させ、福岡店にしかないカテゴリも沢山。

USEDコーナーの中には、お直しや、リメイクのサービスを行う「RE;CIRCLE STUDIO」も作りました。

福岡店のUSED商品専用通販サイトもOPENしたので、是非チェックしてみてください。

https://superspinnsfuk.stores.jp/

イベントスペースもパワーアップし、BAR併設のギャラリースペース「PARLOR&GALLERY」として生まれ変わりました。

3月27日~4月6日の期間、「シャレコツマスターベーション」と題し、人気アーティスト5名によるグループ展も開催しました。

展示イベントは勿論ですが、ステージや、音響設備も充実しているので、今後はライブイベントも開催出来ればと思います。

◆コメント◆

中川 将馬(株式会社ヒューマンフォーラム/SPINNS九州中四国SV,SPINNSmagazine編集部)

今回、福岡PARCO店オープンに際し、自分自身も入社して丸15年という節目でもあり、また、自分が一番永くお世話になった福岡の地に何で貢献できるのだろうという事を考えました。

SPINNSが誕生して27年、いつの時代も、「ファッションや、音楽、様々なカルチャー」、そして「働く」という事を通し、若者の新しいライフスタイルの創出に尽力してきました。

僕も、10代の頃、怖そうだけど、カッコよくて優しい先輩や、街の大人達と出会い、音楽の事、それに付随するファッションや、カルチャーを学び、刺激を受け、洋服屋という仕事を選びました。

この会社に20歳で入社してからはファッションという事だけではなく、働き方の価値観や、人との関わり方を沢山学び、同時に、お仕事はお客さんが居て成り立つものという事も実感として気付きました。

今、自分に出来る事は、自分自身がしてもらった事を同じように自分より若い人たちにしていくだけです。

時代が変わっても、趣味、志向が変わっても、心が動くきっかけは本質的に変わらないと思っています。

今、特に様々な事が急速にオンライン化していっていますが、オンラインで済む事はどんどんオンラインにしていけば良いと思いますが、オフラインでしか感じ得れないものって沢山あると思います。

僕たちには、肉体があり、心があります。

洋服や、アートに触れたり、ライブを観たり、美味しいものを食べたり、自然の中で遊んだり、自分の身体で五感で感じて、心に響くと思います。

また、そんな時間を大好きな人たちと共有する事はこの上無く幸せな事だと思います。

僕にとってお店は、オフラインでの様々な出会いの場だと思っていますし、そう在り続けたいと思っています。

お客さんは勿論の事、スタッフや、携わる全ての人にとって「明日が変わるきっかけ」になれたら最高に幸せです。

今回の移転に伴い、スタッフをモデルに、10年以上お付き合いのある福岡のクリエイター様ご協力のもと、メインビジュアルも作りました。

やはりSPINNSの一番の魅力は、働いてるスタッフだと改めて実感できました。

「ATTITUDE MAKES STYLE!! 」


BACK