バイヤーこだわりの商品作り

バイヤーこだわりの商品作り

皆さん、初めまして!

SPINNS事業部で

レディースバイヤーをしています

吉田と申します。

 

スピンズ入社初日の写真です。

画質の悪さが時代を表してますね。

※当時18歳(ダサい)

 

 

お洋服のことが、

スピンズというお店とそこで働く人のことが、

ヒューマンフォーラムという会社のことが、

大好き過ぎて、、、!!!!

学生アルバイトとして入社しましたが

そのまま気付けば社員になって、

今に至り、間もなく10年経ちます。

 

 

あともう一つ大好きな物は、、、バイクです!

ハーレーダビッドソンに乗っています。

 

全て自分でカスタムしていて休日には

会社の同僚、上司と一緒にツーリングに出かけます!

 

 

 

さてさて自分の話はこのくらいにして、、、本題!

お客様がスピンズで購入して下さっているお洋服は

僕たちバイヤーが国内外で仕入れたり、

メーカーさんと一緒に作ったりしています。

 

 

“バイヤー”って直訳すると

“買う人”になるのですが、

僕たちスピンズのバイヤーはというと、

 

①買う(仕入れる)

②仕様を変える(別注する)

③作る(生産する)

④商品計画をする(MD)

⑤売場を考える(VMD)

⑥スタッフ教育をする(マネジメント)

⑦その他プロジェクト

 

、、、と

通常の会社だったら分業することを

スピンズではバイヤーがレディース商品に

関わることなら全部やるので

仕事は多岐にわたります。

 

 

その中でも今回は

『③作る(生産する)』ってことについて、

毎年こだわりまくって作っている

『ニット』を例にお話をしていきます!

 

 

 

<こだわり①>

●使う色を決める

この膨大な色数の糸ブックの中から

商品で使いたい色を決めて

メーカーさんに依頼します。

 

 

しかも単純に色を選ぶだけじゃなく、

僕たちが思う希望の色が無ければ、、、

「色番号〇〇と△△の間の色」

なんてお願いもします。

この想いをくみ取るメーカーさんが一番大変。笑

でもお客様を喜ばせるために妥協しません。

今年は15色、選定して依頼しました!

 

 

 

<こだわり②>

●さらに色を絞って決める

メーカーさんに色を依頼すると

こんな感じで色の見本があがってきます。

この1色3パターンの中から使う色を決めます。

ぱっと見ただけでは色の違いが

分からないレベルの微妙な差ですが

僕たちはこだわってこれも選びます!

出来上がりがこれでかなり変わります。

 

 

 

<こだわり③>

●作りたい商品のイメージを伝える

今回は画像のような

大人向けの古着っぽいカーディガンを

作りたい!と思ったので

これをベースに柄や、サイズなどの

変更希望点をメーカーさんに伝えます。

 

 

この画像のサンプルは後輩バイヤーに

借りたのですが、このサンプルも

実は数年前にスピンズの店頭で販売していた

スピンズオリジナル商品です。

カワイイものはいつまでもカワイイ!!!

 

 

 

<こだわり④>

●シミュレーションをあげてもらう

伝えたイメージからメーカーさんに

シミュレーションをあげてもらい、

良さそうな柄を選んで、

サンプルを作ってもらいます!

今回は統一感があり、

古着でありそうで暖かそうな

一番下の柄で依頼しました。

 

 

 

<こだわり⑤>

●サンプルチェックをする

サンプルを作ってもらい、手元に届きました!

ここから変更点をチェックします。

実際に着てもらって細かく見ます!

今回の変更点は、、、

 

・袖丈:-2cm

・ボタンサイズ:1.8cm⇒2.1cmへ変更

・ボタンのデザインを変更

・背中もケーブル編みにする

 

背中に柄を入れて無かったのですが、

柄を入れることにしました。

数cm、数mm単位の変更も

こだわって依頼します!

 

 

 

<こだわり⑥>

●カラバリを決めてオーダー

 

サンプルが見れた段階で

商品のイメージは分かるので

カラバリを決めてオーダーします。

これを着る人のスタイリング、

店頭の見え方をイメージしてカラバリを決めます。

今回のカーディガンは

古着のお洋服にも、

新品のお洋服にも合わせやすくて、

幅広い年齢の方がスタイリングに

取り入れやすいように写真の

ブラウン、ベージュ、アイボリーの

3色展開にしました。

 

 

欲しいと思って下さる

全てのお客様に届くように、

さらに在庫を切らさず、

でも売り残さない数を

オーダーします。

緊張の一瞬です。

 

 

 

<こだわり⑦>

●サンプル再依頼⇒修正⇒再依頼⇒、、、、、

背中がケーブル編みされた物が届きました。

今回は前身頃の柄に合わせて後ろの柄を

編んでもらいましたが、、、納得いかない。

中心の柄が気に入らない。

再度シュミレーションを出してもらって、

一番下の③の柄を選んで、、、

 

背中の編み地だけのサンプルを

作ってもらってチェック。

今回はこの柄に決定しました!

カワイイ!!!!

 

 

 

以上が一連の流れです!

いかがでしたか?

バイヤーはこうした生産する商品に

これだけのこだわりを持って、

長-----い過程を経て

作られて商品が店頭に並びます!

 

 

しかも、、、、

紹介したニットは9月頭に店頭に並ぶのですが、

この商品企画自体は2月にスタートし、

オーダーは5月には終わっています!

皆さんの目に触れるまで

半年以上かかっています!

(全ての商品がそうではありませんが)

 

 

つまりバイヤーのお仕事は

「未来のトレンドを予想し、それを形にするお仕事」

ということになります。

 

 

そんなこだわりの先にあるのは

いつもお客様に喜んで頂く事にあります。

お洋服のことも、喜んで頂くことも”好き”なので

好きを仕事に出来ていて幸せです。

 

 

この記事を見て少しでも僕たちの
お客様を想う気持ちを商品と一緒に

受け取って頂けたら嬉しいです。

 

 

9月頃から他にもこだわって作った

ニットやアウターなどが店頭と通販で

次々と販売されるので、、、

スピンズに遊びに来てね~!!!


BACK