デザインに関するトラブルについて

デザインに関するトラブルが発生した場合、最終責任はお客様に帰属します。
トラブルを未然に防ぐために、明らかに第三者の法的権利を侵害すると推測されるものについては、ご注文を承らないか、ご注文後であっても契約を解除させて頂く場合がございますので、ご了承ください。

著作権について

・人が心で思ったことを個性的に表現したものを著作物といい、著作物を創った人を著作者といいます。
・著作者は、その著作物の利用を独占する権利(著作権)を持っています。
・著作物を利用したいときには、著作物を持っている人からの利用許可が必要となります。
・必要な承諾を受けずに、他人の著作物を利用することは著作権の侵害となり、侵害賠償や侵害の停止・予防に必要な措置を請求されることがあります。
・著作権を侵害すると刑罰が科せられる場合があります。

肖像権について

・人が自己の肖像を、みだりに写真に写されたり、絵に描かれたりしない権利
・写されたり、描かれたりした自己の肖像を、他社に勝手に使用されない権利
【タレントやプロスポーツ選手・政治家などについては肖像権が保護されている為、侵害した場合は、罰則が適応される事があります。】
*肖像権著作物の創作者である著作者や、著作者から権利を委託・譲渡された会社などが保有する著作権を侵し、利益や名誉を損なう行為を行うことを【著作権侵害】といいます。

権利の侵害について

・著作権のある著作物を著作者の承諾を得ないで無断で利用すると、著作権侵害となります。ただし承諾なく使える場合には、無断で利用しても著作権侵害にはなりません。
また、著作者に無断で著作物の内容や題号を改変したり、著作者が匿名を希望しているのに、著作物に勝手に本名をつけて発行すれば、著作者人格侵害となります。